油跳ねを防ぐ方法

油跳ねを防ぐ方法

油跳ねを防ぐ方法 バーベキューは大勢で行うととても楽しいものです。夏から秋にかけて毎年の家族行事になっている人もたくさんいます。会社の行事として定例化している会社もあるでしょう。しかし、いくら慣れている行事とはいえ、毎回、油跳ねに悩まされてしまう人も少なくありません。そこで、油跳ねがしないようにするためにはどうすべきか創意工夫が大事です。
まず、おすすめなのは、それぞれがナプキンなどをつけることです。そうすれば、油が跳ねたとしても洋服が汚れることはありません。使い捨てタイプの物ならディスカウントストアや100円均一のお店などで売られているので、購入しておきましょう。
それから、バーベキューでは大量に油を使用するのではなく、少量だけにしましょう。そのまま容器からドバッとかけてはいけません。正しい方法はキッチンペーパーに油をしみこませ、鉄板の上に均等に引くようにします。そうすると、それほど油が跳ねることはありません。

灰となった炭はどのように捨てる?

灰となった炭はどのように捨てる? 楽しいバーベキューですが後片付けも、ちゃんとする必要があります。後片付けをするとき問題の1つとなるのが灰となった炭を、どうやって処理するのかということです。基本的にはバーベキュー場やキャンプ場にある炭捨て場で処分する場合が、ほとんどとなります。ですので、そのままバーベキュー場やキャンプ場の中の適当な場所に放置するのはマナー違反ですし火事を引き起こす可能性があるので危険です。炭捨て場はドラム缶が用意されていたり、かまどのような施設を組んでいたりなど場所により形状は色々違います。

そして、ただ単に炭捨て場に捨てれば良い訳ではなく、ちゃんと消火してから捨てることが必要です。火が点いている状態で捨てると火事を引き起こしてしまいます。キャンプの場合であれば、夜にバーベキューを行い、放って置いて火が完全に消えるのを待って捨てれば良いのです。しかし放って置いても完全に火が消えるまでに時間がかかり、なかなか帰れない場合は火消し壺を利用します。火消し壺は、フタ付きの鉄製のバケツのような道具です。

新着情報

◎2023/9/1

情報を更新しました。
>バーベキューをするのにベストな時間帯は?
>アウトドア気分をレストランで満喫!絶品バーベキューが楽しもう
>ベランダでのバーベキューは安全対策と配慮が必要
>河川敷のバーベキューで注意しなければならないこと
>ニオイを気にせずバーベキューを満喫!効果的な対処法とおすすめのアイテム

◎2022/11/1

情報を更新しました。
>バーベキューで合コンをするとパートナーを見つけられる
>バーベキューで使うアイテムはレンタルが便利
>バーベキューをするときのファッションは長袖を選ぶと安心
>バーベキューのオススメ食材と必要な道具について
>バーベキューの穴場を探すのに役立つ方法とは

◎2019/3/29

油跳ねを防ぐ方法
の情報を更新しました。

◎2019/2/21

BBQで人気の食材TOP5
の情報を更新しました。

◎2018/12/19

燻製を行う際の準備
の情報を更新しました。

◎2018/10/22

近場の日帰りBBQがおすすめ
の情報を更新しました。

◎2018/7/24

工夫次第で安い価格で楽しめる
の情報を更新しました。

◎2018/5/31

サイト公開しました